インターネット会議で最先端のプログラミング学習

 「TOSSインターネット会議」に参加してきました。プログラミング学習をテーマに据えた、インターネット会議はまさに最先端であった。

 次の学習指導要領の中心的な内容。それがプログラミング学習です。総則などの中に、はっきりとその言葉が出てきています。会議の内容は相当レベルが高く、別次元にいるような気がしました。
なぜプログラミング学習が始まるのか、どの教科でどのように位置づけられているのか、どういった学習が今後必要なのかなど根本的なことがよくわかりました。

 ところが、未だにほとんどの学校では、「プログラミング学習」の話題どころか、名前すら会議などで登場しません。外国語学習や新しい教科「道徳」はかなりでていますが・・。2020年まであとわずかなのに、こんなのでいいのかと不安に思います。

 今回の会議の内容を伝達するを設定しています。6月にレポートなどを手がかりにこの会議の情報を提供する予定です。。
 また、社会貢献活動でつながりのある、IC関連企業の方にお願いして、実技講座をしていただく予定です。ぜひ、ご参加を!

コメント


認証コード7414

コメントは管理者の承認後に表示されます。