「みんくる」での、かつお節削り体験

今年度最後となる、かつお節けずり体験を伊予市の「みんくる」で開催した。ヤマキ本社のすぐ横にある建物である。参加者は17名であった。

 愛媛新聞の報道部の方が取材に見えられていた。
 また、当日誰も参加できないといわれたヤマキの社員の方が1人、お土産を持って参加してくれていた。

 いつも通り、コンテンツを使って、かつおのこと、工場内の様子、かつおの頭と尾の見分け方、削り器を使って削るやり方などを示したあと、さっそく、体験をすることにした。

「みんくる」での、かつお節削り体験

 削り器、かつお節はグループで1つずつ、用意した。

 コンテンツで削り方を示しても、実際にやってみると分かりにくいので、あらかじめ、少し削っておいた。つまり、その面を削りに当てて動かすといいようにしておいた。
 これだと、頭と尾を反対にして削る子がいなくなる。
 大切なのは、頭と尾の見分けではなく、実際に自分が削れるということである。ザクザクといい音を立てながら削っていた。どのグループも大成功である。
 削ったものを引き出しを開けてみて、つまみ食いをしている子がかなりいた。保護者もほとんどの方がされていた。

 次に、みそ湯と削り節を入れたみそ湯の飲み比べである。味の違いは子ども達にはずぐに分かった。かつお節を入れた方がうまい、味が濃い等と自分なりの表現でおいしさを言い表していた。

 今回、参加してくださった保護者の方は熱心な方が多く、とてもくわしい感想をかいてくれた。

■かつお節けずり体験はきちょうな体験で、よい体験になりました。こつなどを教えて下さってありがとうございました。また、飲み比べでは、かつお節入りの方が味がこくて、苦味、塩味があったなど発見がありました。いつもはいりこだしでみそ汁を飲んでいるので、かつお節でつくってみます!
(小学校5年女子)

■ぼくはかつおぶしをはじめてけずったのがたのしかったです。かつおのかたまりをはじめて見ました。かつおぶしをけずったときはむずかしかったけど、だんだんじょうずになりました。(1年生男子)

■かつお節を入れていないみそ汁を飲んだら味がうすくて、かつお節を入れた方はみそ汁の味がごつくて、すごくおいしかったです。また、かつお節をいっぱいみそ汁に入れて味わいたいです。(4年生男子)

【保護者の感想】

★かつお節をけずる道具もなく、興味はあっても体験wするチャンスがなかったので、とても楽しく学べて良かったです。家では、伊勢志摩のかつおの天ぱく(まるてん)のかつお節を取り寄せて子どもに食べさせています。ヤマキさんのめんつゆは家族全員で、毎日使っています。先日、めんつゆを1ダース買いました。ヤマキさんの1本かつお節があるのを知って驚きました。いつかは家で削ってみたいです。松山市の学校に通っているの子どもなので、ヤマキ工場見学がありません。今回、参加できてよかったです。ありがとうございました。

★初めてのかつおぶしけずり体験をしました。意外と力が必要で、コツもいる作業でしたが、とても楽しく、良い経験になりました。子どもも、初めてかたいかつおに触れられてとても良い経験ができたと思います。ありがとうございました。

★普段、.できない体験ができてとてもよかったと思います。だしが入っているおみそ汁、おいしいです。日本人でよかったな~と思います。これからもいろいろなことを体験させてあげたいと思ってます。今日はありがとうございました。

★削り器を使ってみて、思った以上に力を入れて削らないときれいに削れないことが分かりました。削りたては香りがよくて、かむほどに味がして美味しかったです。ヤマキさんのかつおパックをよく購入しているのですが、袋を開封した瞬間に削りたてと同じ香りがするので、パックする技術がすばらしいと感じました。

コメント


認証コード1317

コメントは管理者の承認後に表示されます。