4年前に聞いた向山先生の図書館利用のお話

 2013年の12月に岡山で開催されたTOSSインターネット会議に参加している。そのときのノートを読み返していると、向山先生の情報へのアクセスステップのお話があった。

 次の4つのステップに基づいてお話をされていた。
 
1 国語辞典 漢和辞典の使い方

2 百科事典の使い方
   索引の引き方を教える
   (索引の1冊は他の30冊に相当する)

3 図書館の利用
   貧弱である。
  「読書指導」と「利用指導」があるが、「利用指導にもっと力を入れるべきである」

4 インターネットへのアクセス

 現在、図書館の利用指導が話題になっている。
 シンギュラリティの時代に向けて重要とされている。

 お茶の水女子大学では、「図書館入試」が今年度から取り入れられると言う。きっと、その動きが全国に広がっていくだろう。

 昨日、図書の利用指導の時間に、図書支援員の先生とこのことをお話した。とても驚かれていた。
 と同時に、利用指導をさらにすすめていくことの重要性についてお話をした。
 利用指導例をまとめてみたい。

コメント


認証コード8705

コメントは管理者の承認後に表示されます。