高松の郵便教育セミナーに参加して

高松郵便教育セミナー

高松で、郵便教育セミナーがありました。郵便局側からは、日本郵便四国支社、四国内の郵便局の参加されていました。局長など約30名ほどの参加がありました。地元香川の方が多かったのですが、愛媛からも4名の方が
教員も四国4県を中心に約30名の参加がありました。

テキストを使った模擬授業、ハガキでコミュニケーションの紹介、郵便局と連携した社会貢献活動の広がり、特別模擬授業、向山先生の基調講演映像の視聴などがあった。

TOSS愛媛の先生も、テキストを使った模擬授業、社会貢献活動の発表、特別模擬授業などで登壇していました。

どの講座もとても充実していました。郵便局の方も、模擬授業で指名されると子どもになったような感じで答えられていました。

昼食会も郵便局、教師あわせて40名くらいの参加がありました。東京の事務局の先生は「こんなにたくさんの人が集まっているのは初めて」と言われていた。

すごく、活気があり、四国の地で確実に郵便局との連携による郵便教育が広がりつつある手応えを感じました。
「四国の郵便教育は4県がそろって前進していく」ことをモットーにしています。これがかなり進んできたことを感じた今回の郵便教育セミナーでした。

コメント


認証コード1246

コメントは管理者の承認後に表示されます。