公民館のサマースクールで講師

西条市にある国安公民館で、公民館主催の「チャイルドサマースクール」の講師をした。
 内容は、かつお節けずり体験と科学教室である。対象はとなりの国安小学校に通う4年生から6年生までの児童で、16名の参加があった。

170820blog

 講師を依頼されたきっかけは、西条市でしている科学教室である。5月に国安公民館でしたときに大好評でぜひ、夏休みにもして欲しいとその場で依頼された。
  対象が高学年児童だけだったので、低中学年が多い、科学教室と勝手がことなっていたが、子ども達はノリノリで、時間が終わってもかつお節けずりを続け、けずった物を全て持って帰った。よほど、おいしかったのだろう。

 また、ゴムを使ったおもちゃ「すずめばちに注意」や牛乳パックで作った「十字ブーメラン」も大人気であった。
 以下はかつおぶし削り体験の感想。

■かつおぶしをけずるのをはじめてしました。あまりうまくできなかったけど、おもしろかったです。のみくらべをして、かつお節をいれた方がおいそかったです。このような体験ができてよかったです。
 (5年生・女子)
■はじめて本物のかつおぶしをけずりました。けずってみて、かるい力でけずれると思っていたけど、思ったよりも力がいりました。自分でけずったものを食べてみると、とてもおいしかったです。また、やってみたいです。(5年生。男子)
■かつおぶしをけずれて、いい経験になってよかったです。まつおぶしはあまり食べないので、食べられてよかったです。(4年生・女子)
■かつおぶしをはじめてけずりました。今まではお店で買ったのしかたべたことがなかったので、自分ではじめてけずって楽しかったです。(5年生・女子)

コメント


認証コード2130

コメントは管理者の承認後に表示されます。