新居浜で「プログラミング学習 研修会」

新居浜で「プログラミング学習 研修会」を開催した。講師は、愛媛のTOSS教え方教室にも参加してくれたことがある、(株)まなびてとら 代表の高岡美穗氏であった。
 松山で子ども対象にプログラミング学習の教室をいくつか主宰されている、スペシャリストの方である。

170811blog

 参加者は16名(内TOSS教師5名 校長先生1名)であった。遠く南予から清家先生と井上武先生も参加してくれた。

 メニューは次の通りで、9:30~12:00までの2時間30分講座であった。

(1)プログラミングとは何か
(2)エクセルでプログラミングに挑戦
 ①元々、エクセルにはどのようなプルグラムが組み込まれているか考える。
 ②関数(sum関数など簡単なもの)
 ③VBAを遣ってコーディングをしてみる。
(3)学校の十牛尾で利用しやすい教材を紹介する。
  (TOSSの教材も紹介させてもらった)
(4)質疑応答

参加者の感想

■プログラミング的思考はパソコンなどを作っていく上で当たり前に身に付く感じがしますが、それを自覚してしていくための工夫がいるのかなあと思いました。また、うまくいかなかった時に「どうして?」と考え、それを見つけ改善していく力の大切さも感じました。
■プログラミングは自分達が日常の生活の中で使っているモノの中にも生かされており、自分達の仕事にもいくつかはプログラミングであることが分かった。エクセルでのプログラミングがもう少し知りたかった。プログラミンなど、子ども達がつかえそうなものを紹介していただいたのでぜひ、試してみたい。
■実際にしてみるとよく分かったけど、多分1回だけではずぐ忘れてしまうと思うので、また何度も受けてみたい。子ども達はとてもパソコンを喜ぶので、自分ももっとしたい。
■これからの社会の流れ(職業など)を大きくとらえる必要があると感じた。パソコンは苦手ですが、少しでも使えるように学んでいきたい。今日は全然しらなかったことを教えていただき、ありがとうございました。子ども達に教えるにはほど遠いですが、ゲームを使っていけば子ども達の砲が早く分かります。

コメント


認証コード0696

コメントは管理者の承認後に表示されます。