教室移動 遅れてきた子を待つのか

理科や音楽などの専科の授業に行くときに、廊下に並んで行くようになっている。
 ところが、休み時間から帰って来る子の時間差もあり、全員がそろうのにかなり時間がかかることがある。
 私の場合、1分くらい前に出発するようにしている。遅れてきた子は待たない。教室内で持っていく物を探している子も待たない。
 それでも、遅くなった子は全員が出発したあと、慌てて荷物を持って行こうとする。走る子もいるが、たいてい、先に行っている子に追いつく。あるいは、少し遅れてでも理科室や音楽室にたどり着く。
 しゃべったり、音をp立てたりすることをかなり厳しく言っているのでまずない。

 ところが、多くの学級では必ず、全員がそろうまで待っている。チャイムが成って5分近くも経っているのに、全員がそろって並んで行っている。専科の授業には5分くらい遅れる。戦火の先生は文句こそ言わないが、困っているだろう。

 先日、ある担任が「先生のクラスはきちんと並んで移動していないので、全員がそろってから出発してください。」と言ってきた。いつも、5分以上遅れて出発している学級である。

 「5分以上遅れて授業教室に行く方がおかしいでしょう。授業する方も迷惑ですよ。」と言い返した。
 すると、今度は休憩時間になるとすぐに子ども達を廊下に並ばせるようになった。トイレに行ったりしている子をずっと待っている。時間内には行けるのだろうが、子どもたちにとっては迷惑なことである。

 そもそも、教室移動で並んでいく必要などないように思うが・・。きちんとしたルールさえ徹底すれば。

コメント


認証コード0034

コメントは管理者の承認後に表示されます。