【ご案内】第8回 新居浜医教連携学習会

6月27日(火)の夜になりますが、第8回目となります新居浜医教連携学習会を
開催します。TOSS新居浜との連携で実施します。
 そのご案内です。

講師は 、  県立新居浜病院 山岡傳二郎副院長 先生 と
       県立新居浜病院 大藤佳子小児科部長 先生です。

 現在、25名ほどの参加申込があります。

テーマは、「再び・愛着障がいの実態と対応 」
      
です。

 前回、「愛着障がいの症状とその対応」と題して学習会を開催しました。すごい反響でした。

愛着障がいの影響を引きずっている子が急増しているからです。医師の立場から、現在、

愛着形成が不安定になっていることを指摘されました。虐待や体罰などが脳への悪影響

を及ぼしているケースが多く見られるそうです。

 安定した愛着形成が、子どもの対人関係や社会性を育てること、足りなかった分は早く

気がつくと取り戻せるチャンスがあるとも指摘されました。今回は、愛着障がいが見られる

子の実態と対応を教育、医療の立場から検討して行きたいと考えています。

1 日時 平成29年6月27日(火)19:00~21:00

2 会場 愛媛県立新居浜病院 2階大会議室

3 日程

19:00~19:30 愛着障がいとは  実態と現場の様子(教育現場から)
19:30~20:00 医療の立場から愛着の大切さを考える(医療現場から)
20:00~20:10 休憩
20:10~20:30 グループ情報交換
20:30~20:55 まとめ (医師から)
20:05~21:00 アンケート・今後の予定など

コメント


認証コード2770

コメントは管理者の承認後に表示されます。