来年度の愛媛での「かつおぶり削り体験事業」の展開について

TOSS愛媛は社会貢献活動の1つとして、地元企業であるヤマキさんのお力添えを得て、かつお節けずり体験事業をしています。和食のよさを見直していこうという、食育の推進の1つとして考えています。今年度、愛媛県内では伊予市、西条市、松山市、新居浜市などで、かつお節削り体験事業を行ってきました。

対象者も、幼児、小学生、中学生、大学生、大人(教職員)など幅広い年代でした。

この報告を全て、ヤマキさんにお送りしたところ、「今年はヤマキの100周年になるので、地元での活動をさらに広げて行きたい。TOSS愛媛の先生のお力をかりたい。愛媛の今年度の活動について打合せをさせてもらいたい」と言われました。

来年度は今までの蓄積をもとに、さらに、県内で食育を進めていきたいと考えています。
 
TOSS愛媛の先生だけでなく、社会貢献活動をされている多くの方(主婦の方、学生さんなど)のお力添えが必要です。 どうか、よろしくお願いします。

コメント


認証コード8495

コメントは管理者の承認後に表示されます。