第3回 えひめ親守詩大会にむけて

 えひめの親守詩大会は、諸事情により第2回目から行われていない。
 それを復活させて、来年の1月22日(日)に開催することにした。
 是非、お力添えをいただきたい。また、作品を応募して欲しい。
 チラシは近日中にアップする予定である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1.日   時 平成29年1月22日(日)
   9時30分 受付開始
  10時00分 大会開始
        ?親守詩鑑賞会 ?講演会 ?表彰式
  12時00分 全日程終了

2.場   所 砥部町文化会館(〒791-2120)

3.大会の趣旨
  わたしたちの親や祖父母の時代と現代を比べると、少子化、核家族化や価値観の多様化、女性の社会進出などに伴って、子育てや親と子を取り巻く状況は大きく変化しています。
  近年は、不登校やいじめといった子どもをめぐる問題が深刻化するとともに、家庭の教育力の低下が指摘され、親と子の在り方という問題が大きくクローズアップされてきています。
  子は親の思いを背負ってはじめて人間としての成長を始め、親もまた子への愛情によって真の親へと成長していきます。今日ほど親子の絆が必要とされている時代はないでしょう。すぐれた俳人や歌人を輩出したここ愛媛の地において、親と子がそれぞれを思いあう親守詩(俳句形式、短歌形式)をつくることにより、あらためてその絆を確認することができるのではないかと考えています。
  かつて松山は親守詩の発祥地として全国に知られました。わたしたちはこのすばらしい取組を再び見直し、愛媛の新たな文化、教育活動として全国に発信すべく「第3回えひめ親守詩大会」を開催したいと考えます。

4.参 加 費 なし

5.そ の 他 事前に親守詩の作品を募集する。(締め切り11月7日)

コメント


認証コード6044

コメントは管理者の承認後に表示されます。