郵便教育セミナー IN高松に参加して

 昨日、高松市で開催された四国地区の郵便教育セミナーに参加した。
 教員、郵便局員合わせて80名もの参加があった。会場がいっぱいになっていた。

20160828yuubin

 郵便局の挨拶の後、四国4県の先生による「手紙の書き方テキスト」を使った模擬授業4本、郵便局と連携した取組を各県ごとに行った。

 中央からも先生が参加してくださり、ハガキでコミュニケーション全国大会の動きや全国の社会貢献活動について話してくれた。

 各県の取組は地域性を生かした、おもしろいものばかりで、郵便局の方からも驚きの声や笑いなどがたくさん挙がり、盛り上がっていた。

 なんと、国会議員が3名も参加されていた。こんなことはセミナーに参加して初めてのことであった。

 終わった後の郵便局との食事会。何と40名を超える参加者があった。東京から来た先生が「こんなにたくさんの人が参加しているのは初めて。会場を間違えたのかと思った」と言われたほどである。

 今まで四国4県はそれぞれ、日本郵便四国支社と連携をして郵便教育を進めてきた。その成果がこういった形で表れたのだと思う。
 連携がうまくいっており、郵便局から感謝の声をたくさんいただいた。

 2月には、第4回目となるTOSS四国の先生と日本郵便四国支社、四国内郵便局との交流会がある。
 こちらも楽しみである。

コメント


認証コード4034

コメントは管理者の承認後に表示されます。