Gペン&特別支援教育研修会

「Gペンの活用」についての研修会を実施した。
 講師はTOSS香川の特別支援学校のI先生である。
 I先生は資料とコンテンツ、映像などを使用して、Gペンの使い方を初心者にも分かりやすく教えてくれた。
 I先生は特別支援学校の先生でもあるので、特別支援教育についても具体的に話してくれた。

 Gペンの使い方がよく分かった。
 音声が録音されているシールを必要なところに貼り付ける。そこにGペンをあてると音声でしゃべる。
 以前、聞いた実践だったと思うが、わくわく図鑑にセミの鳴き声を録音したシールをセミのイラストの横に貼り付けておく。そこに、Gペンをあてると鳴き声も聞くことができるというわけである。

 他にも、社会科資料集や観光教育などでGペンを活用した事例が紹介されておるが、まだまだ実践例は少ない。
 私も2学期にさっそく社会科の新聞などで活用してみたいと考えている。

 参加者の中には、さっそく、Gペンを注文された方もいた。また、別の研修会で紹介してみたいと言って、Gペンを借りていった先生もいた。

 私もとても勉強になった。
 I先生に教えていただいたことを定着させ、Gペンをもっと使えるようになりたい。

コメント


認証コード1330

コメントは管理者の承認後に表示されます。